「功夫」シリーズ

 功夫 (25)  九把刀/原作 邱福龍/作 
/主編 
 現代に迷い込んだ「武侠世界」。それは一人の少
年に、正義へのめざめをもたらした。諸刃の剣のよ
うな「正義」へ−。台湾ベストセラー作家・九把刀原
作による、斬新なスタイルの武侠+現代アクション・
ミックス・コミック。

  いとしの乙晶はあの金髪青年・Hydraに貞操を奪われようとし
ている!突撃をはかった劭淵に、襲いかかる二人の刺客!や
はり眼球のない二人を林の中に誘い込むと、またも自分の拳の
もとに、殺してしまった…
 そして刻々と迫る、藍金との「決闘」の予告日。言い知れぬ孤
独と不安が劭淵を包む。彼は父と母に声をかけた。「夕食を作っ
たんだ。僕と3人だけで食べてくれないか?」これが彼の最後の
晩餐…なのか?
オールカラー変型B5  33p
2011年
J5161 ¥380




トップへ
戻る