Pen Soセレクション





 回憶見 Pen So/作
「香港災難」「九龍城寨 浪漫大逃亡」などで、香港の街
 をペン一本で仔細に立ち上がらせ地元の人々の度肝を抜
 いたPen So。2022「港漫動力」選定、渾身の力作!

  Youtubeで歌い手として一世を風靡した少女歌手・蜜児は、人気凋落
のすえ父と口論になり家を飛び出した。そして3年。自宅で目覚めた彼女
は知る。3年間の記憶を失っていることを……手がかりはたったひとつ、
意識不明で倒れていたときに握られていたスケッチブック。そこには香港
の様々な街角が描かれていた。絵の中の場所にたち、人々に聞き込み
を重ねるうち、彼女はある画廊の存在を知る……。

当作はおどろきの2冊ペアセット。漫画編と、作中に登場する「スケッチ
ブック」の実物がワンセットに。香港のなにげない古い街角、開発の波に
もうすぐ埋もれてしまいそうな古びた建物や屋台街が80場面あまり収録
された「スケッチブック」は、これ一冊でも超ボリュームの貴重イラスト
集!

 
特殊スリーブ四隅に多少のダメージ(つぶれ)あり
1色刷り 布張りハードカバー+ハードカバー 2冊セット+特殊スリーブつき
A5サイズ 約160p+80p 2022年
X2567 ¥5,980


 災難之後 Pen So/作
香港を巨大な地震と津波が襲った「もしも」の世
 界。その後の街には何があるのか−。2016年、
 斬新な構成で巨大災害に見舞われた香港を活写
 した「香港災難」の、まさかの続編が登場。

 主人公の青年と妹は、地震と津波で無残な姿と成り果てた
香港をひたすら歩き回る。見慣れた建物、実在の地名が次々
登場し、すべてが醜く傷んだ姿をさらす中、とりとめもない会話
を交わしながら二人は歩く。「ねえお兄ちゃん、毎月なんの手
紙を書いてるの?誰への手紙?」
短い章ごとに差しはさまれる、兄から「クラウディア」へ書く
手紙。文章と圧倒的な写生ペン画で、壊滅後の世界が淡々と
迫ってくる……戦慄の一冊。
この本には地震・津波など自然災害を想起させる
リアルな絵が掲載されています。
このような画像・図像を見るのがつらい方は
ご注文をお控えください。
1色刷り ハードカバー B5サイズ
約150p 2021年
X2466 ¥3,200





トップへ
トップへ
戻る
戻る